カリキュラムポリシー・ディプロマポリシー

教育課程の編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

ア 教養教育科目について

  • 国際状況や地域状況を的確に見極める力
  • 地域の課題を発見・解決する力

 

イ 専門教育科目について

  • 地域で活躍できる心理支援職としての資質
  • 公認心理師の国家試験受験資格を満たすために必要な科目

 

ウ 医学部心理支援科学科において修得させる能力等

  • 基本的な医学及び保健医療の知識及び技能
  • 専門的な心理学及び臨床心理学の知識及び技能
  • 地域において適切な心理支援ができる実践力
  • 福祉領域,教育領域,司法・犯罪領域及び産業・労働領域の基本的知識
  • 心理支援職としての責任感と倫理観を身に付けた実践力

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

  • 心理支援職としての知識と技術を修得するのに必要な基礎学力
  • 他職種と連携しチームの一員として心理支援活動を実践するための行動力
  • 社会問題や地域の動向に関心をもち,心理支援職として社会に貢献する強い意欲
弘前大学医学部心理支援科学科